記憶の墓場

―私は夢見がちな男である。でもいつか妄想が世界を救うと。汝妄想せよ― 今、中の人は激しく鬱で少し壊れかけてるので注意。スライムのゲームをプレイしている気分屋のブログです。基本的に雑記です。今日逃げたら明日もっと大きな勇気が必要になるぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あうあうあー

ラノベで半分の月がのぼる空っての読んでるんだけど、
今3巻(全8巻)まで読んだんだけど、これはもう、ダメだわ。
もう怖くて続き読めない。

でもホラー系じゃないんですよ?

とにかく続きを読むのが怖い。
それでも結局最後まで読んじゃうんだろうけどね。
どんな話かっていうと、3行で適当に説明すると、

軽い病気で入院した主人公と、
重い病気で将来的に死ぬ確率の高いヒロインが
なんたらかんたら

個人的には面白いから気になる人は読んでみると良い。
スポンサーサイト

なんたらかんたら | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ふーむ | HOME | あろ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。