記憶の墓場

―私は夢見がちな男である。でもいつか妄想が世界を救うと。汝妄想せよ― 今、中の人は激しく鬱で少し壊れかけてるので注意。スライムのゲームをプレイしている気分屋のブログです。基本的に雑記です。今日逃げたら明日もっと大きな勇気が必要になるぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おうふ

ラノベだが
とある飛空士の追憶っての読んだけど
やばいなこれ。泣きはしなかったけど感動したわ。
話が難しいけど、馬鹿な俺でも読めたから
読もうって気があるなら誰でも読める。多分。

身分差別とは醜いのう。
スポンサーサイト

なんたらかんたら | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<しるばーうぃーく? | HOME | さむらいそうど>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。